読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちこママの子育てスタイル

子育てに関する悩み、勉強、教育、つくおきレシピなど、生活を豊かに楽しくするわたし風アイディア

PTA活動は何のため?誰のため?

f:id:maki-risa-koko:20170315111000j:plain

春ですね。

PTAの委員決めや保護者会で面倒な時期ですよね。

最後の卒対もゴタゴタしていて、子どもをほったらかし、誰のための行事なのかもはやどうでもよくなってきます。

PTA活動は子どもたちのためではなくて、自分のメンツのため?と思うこともしばしば。

 

PTA活動は自分の友情のため

PTA活動を通じて友人を作ろうとする人がいます。

友人だから少しぐらいおかしなことを言っていても同調しなくては…と言うことで、話し合えば話し合うほど、みんなでおかしな方向に進んでいきます。

しかも会合で集まる際の話題は、委員のことではなくて、70%以上は世間話。

PTA活動は子どものためではなくて、自分の友情のためですよね。

 

PTA活動は自分の利権のため

ママ友とトラブルを起こすたびに

「わたしには、PTAに知り合いがたくさんいるのよっ!」

と発言をする友人がいます。

にぶいわたしは始めそれが何を意味するのかわかりませんでした。

わたしはPTAに知り合いがいるから、私のことをいじめたりすると変なうわさを流すから覚悟しておいて!

ということを意味するとわかった時は思いっきりひきました。

おいおい、恐喝してるのかよ~。

ママ友トラブルはトラブル対象の本人に言えよ~!

PTA活動は子どものためではなくて、自分の利権のためですよね。

 

PTA活動は自分の生きがいのため

毎日マンションのゴミ置き場の掃除を熱心にするママ友がいます。

一応当番制で決まっているのですが、彼女が熱心すぎるため当番制はほぼ崩壊しています。

ある朝、「毎日大変ですね~」と、ねぎらいの声をかけたところ、

「わたしは他に何のとりえもないから…」とつぶやきました。

「えっ! えー。 ご、ご苦労様です…」

ちなみに彼女は毎年なんらかのPTA委員に従事しています。

役員決めの時も、「他にやる方がいないのなら…」ということで挙手しています。

でも、いつもやらない人たちのことを陰でコソコソとヤジったりしていているのを見ていると、やりたくない人の気持ちもわかります。

PTA活動は子どものためではなくて、自分の生きがいのためですよね。

自分から挙手するなら、最後まで気持ちよく引き受けてもらいたいものです。

 

PTA活動は内申書のため

中学受験の内申書を書いてもらうのに少しでも印象をよくしてもらおうと必死でPTA役員をやる人もいます。

PTA役員って内申書に関係あるんだっけ?と疑問に感じないわけではないけれど、とにかく…そういう父母がいます。

つい先日、中学受験親の心得みたいな本を読んでいたら、「子どもに受験を頑張らせるためには、親も頑張っている姿を子供に見せなくてはいけない」みたいなことが書いてあってびっくりしました。

もしかしたら、PTA活動を通じて、親の頑張っている姿を子どもに見せているのかもしれないですね。

PTA活動は、子どもの内申書のためですよね。

 

PTA活動は自己満足のため

わたしが数少ないPTA役員経験で感じたことは、女性の物事の決め方に対する違和感です。

言わなくてもわかるでしょ~的な取り決めの仕方って、ありですか?

ラインとかじゃなくて、取り決めごとは文書できちんと伝えてほしいものです。

リーダーとなる人はそのことを自覚してほしいものです。

また、自分の理想の世界は、各家庭で実現してほしい…、です。

PTA活動は、自己満足のためですよね。

 

PTA役員やったので免除

そういう私は運悪く?良く?くじ引きにあたり、本部役員をやったのでもうPTA役員をやらなくてすみそうです。

しかも会計という、もの凄く目立たない役職。

それでも月に1回、平日の昼間に役員の会合があって、出席するのが大変でした。

しかも会合後は暗黙の自腹ランチ会付き。

会合の議題には実に個人的な問題が多いことにもびっくりしました。

私の場合、PTA活動は子どもがいじめられないようにするためでした。

PTAをやらないと陰口を言われて、子どもがイヤな思いをすると聞いていたのですが、周りを見てもあんまり関係ないように感じます。

気にする人だけが気にしているというか…。

幸いわが子は子ども同士、気の合う子と楽しくやっているようです。