読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちこママの子育てスタイル

子育てに関する悩み、勉強、教育、つくおきレシピなど、生活を豊かに楽しくするわたし風アイディア

インフルエンザ予防に効くのはヨーグルト?それとも甘酒?甘酒の作り方

料理レシピ

f:id:maki-risa-koko:20170208102557j:plain

美肌の女優さんたちが愛飲していることで、話題の「甘酒」。

以前、NHKあさイチでも特集していましたね。

甘酒はアミノ酸の含有量が多いことからも、美容のみならず、飲む点滴などと言われ、疲労回復=免疫力アップに効果があると言われています。

一方、ヨーグルトです。

明治R-1のヨーグルトを継続して、ある学校給食で飲ませたところ、インフルエンザにかかる生徒数が少なく、実験結果がテレビで大きく取り上げられたことで、一時、話題になりましたよね。

どちらもインフルエンザ対策としてあげられる、免疫力の強い食品として有名ですよね。

 

甘酒とヨーグルトの栄養素と効能

甘酒とヨーグルトに共通しているのは、どちらも人間に有益な菌とビタミン類を、豊富に含んでいるということです。

つまり、整腸作用、美肌に効果=免疫力アップです。

免疫力のポイントは腸にあると言われるように、甘酒やヨーグルトを食べて、お腹がすっきりすることは、確実に、免疫力アップにつながる方法の1つですよね。

また、両方に含まれる、豊富なビタミン類は、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制すると言われていることからも、美肌効果があると言われているようですね。

水溶性なので毎日少しずつ飲むことで、からだへの効果が期待できるようです。

甘酒には、人間に欠かせない栄養素なのに、体内では作れない必須アミノ酸が多く含まれていることから、お米文化である日本の栄養ドリンクとして、昔から親しまれてきたようです。

◆ヨーグルトの栄養素

◆甘酒の栄養素

こうして比べてみると、大きな違いは、甘酒に多く含まれる必須アミノ酸ですね。

ビタミン類や必須アミノ酸を、ヨーグルトよりも豊富に含んでいるので、免疫力など総合的にみても効果が期待できそうですよね。

自宅の炊飯器で手軽に作り置きして、毎朝の200ml(牛乳瓶1本分)の習慣を明日から始めてみましょう。

甘酒と飲むヨーグルトのコップ1杯分のカロリーを比較してみました

f:id:maki-risa-koko:20170208103922j:plain

 

最強のインフルエンザ予防は甘酒とヨーグルトとバナナを混ぜて飲むこと

f:id:maki-risa-koko:20170212180736j:plain

最強のインフルエンザ対策は、甘酒とヨーグルトとバナナを混ぜてのむことです。

甘酒の物足りない甘みを、飲むヨーグルトの酸味と糖質で割ると、ちょうどいい朝のエネルギーチャージになります。

さらにバナナを混ぜてスムージー風にすれば、食欲がない時の朝ごはん代わりにもなります。

バナナは単品でも栄養価が高く食物繊維も含んでいてエネルギー補給にぴったりの果物です。

◆バナナの栄養素

 

写真は、きなこと黒みつをトッピングしたものです。

この飲み物、毎日飲み続けることで、さらなる整腸効果が期待できそうですよね。

冷蔵庫の中に甘酒を常備するためにも、私は甘酒を自分で作っています。

手作りすると、1か月分=1000円 米こうじ×4つ分代です。 

スーパーで購入する、約1/3ぐらいの値段で、作ることができます。

甘酒とヨーグルト、ダブルの免疫力アップ効果で、インフルエンザ対策にもバッチリです。

米麹から作ればアルコール0%、無加糖の甘酒が作れます。

子どもも飲めるアルコールなしの「飲む点滴・甘酒」なので、家族みんなで気軽に毎日飲めますよね。

牛乳アレルギーのお子さんでも気軽にエネルギーチャージできる飲み物です。

◆甘酒×ヨーグルト×バナナ ドリンクの材料と作り方

  • 甘酒 100ml
  • ヨーグルト 100ml
  • バナナ 1本
  • トッピング(きな粉・黒みつ)

材料を全部ミキサーに入れて混ぜるだけ
牛乳や豆乳でとろみを調整してください。

※離乳食や嚥下食、のどが痛くて食事が取りづらい時や介護食にもおすすめの飲み物です。

 

炊飯器で簡単!アルコールなし甘酒の材料と作り方

◆材料

  • 米こうじ 200g
  • お米 1合

f:id:maki-risa-koko:20170302110437j:plain

作り方はとっても簡単。

① お米を1合、おかゆモードで炊く

f:id:maki-risa-koko:20170302110144j:plain

② 粗熱を取り50~60℃に冷ましてから、こうじ菌を入れてよくかき混ぜる。

始めは水分が少なくてもそもそしているけれど、時間がたつとだんだん水分が出てきて、売っている甘酒と同じような感じになります。

 

f:id:maki-risa-koko:20170302110123j:plain

③ 炊飯器を保温モードにして、ふたは開けたままふきんをかぶせる。

2~3時間ごとに混ぜながら、8~10時間ほど保温したまま置く。

 

f:id:maki-risa-koko:20170302101913j:plain

④ 最後に菌が発酵しすぎないように火入れをして殺菌しておきます。

中火で10分ほど焦げ付かないように加熱したら、粗熱を取って出来上がり!

これで冷蔵庫に入れておくと、2週間ぐらいは保存可能ですよ。

ホウロウかステンレスの容器に入れて、雑菌が繁殖にくいように保存してくださいね。

小分けして冷凍して、常備しておくのも便利です。

野田琺瑯 ミルクパン ポーチカ 12cm PO-12M

野田琺瑯 ミルクパン ポーチカ 12cm PO-12M

 

 

甘酒は栄養満点で朝ごはんにぴったり 甘酒トーストとカフェオレ

甘酒は白砂糖と違い、血糖値がゆるやかに上がることから、朝食にぴったりな食材です。

朝の血糖値がゆるやかになることによって、太りにくい体づくりも期待できそうですね。

パンに塗ってトーストするだけで、栄養満点の甘酒トーストの出来上がりです。

焦げ目がつくくらい焼き上げると、香ばしくて美味しいですよ。

カフェオレにも甘酒をいれて一緒に食べると、より栄養価が高くなって朝食にぴったりですよ。

f:id:maki-risa-koko:20170308161956j:plain

広告を非表示にする