読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちこママの子育てスタイル

子育てに関する悩み、勉強、教育、つくおきレシピなど、生活を豊かに楽しくするわたし風アイディア

東大生の学力アップのポイントはドラえもんにある!?漫画で学ぶ勉強法

f:id:maki-risa-koko:20170221144051j:plain

わが家の息子は、ドラえもんに夢中です。

正確に言うと、ドラえもんの学習シリーズ漫画に夢中です。

小学校3年生の息子は、3年前入学祝いに、おばあちゃんから「小学1年生」の1年間の定期購読をプレゼントされました。

その縁あってか、ドラえもんは、馴染みある大好きなキャラクター。

2年生からは毎月「ドラえもんの学習シリーズ」の漫画を毎月1冊ずつ、愛読し続けています。

『小学二年生』休刊、 および今後の小学生向け出版事業について | 小学館

 

ドラえもんの漫画がなぜ成績アップにいいのか

よく東大生のアンケートで、子供の頃よく「両親に本を買ってもらっていた」というのがありますよね。

実はあれって、漫画も含まれるみたいですよ。

だって東大生のママたちは、勉強しなさいと口うるさく言わない代わりに、子どもが興味がありそうな本を、家の中にたくさん置いておくそうなんです。

幼いころから文字に親しむなら、漫画もアリだそうです。

マンガも新聞も活字であることに変わりはない。

文字に興味を持つきっかけは、何でもいいからたくさんの文字に触れることが、その後の学力アップに大切なようです。

のび太のような、ダメでおっちょこちょいな男の子が、ドラえもんやしずかちゃんに助けてもらいながら、初めは出来なかったことでも、段々とできるようになっていく…

お決まりの話が安心できていいですよね。

東大生の勉強に対する幼いころからの好奇心は、もしかしたらドラえもんの漫画で、自然と慣れ親しんでいるからかもしれないですね。

ドラえもん漫画シリーズのポイント

  • 文字が読めなくても絵でわかる
  • 単純なストーリーが面白くて安心できる
  • ふりがなが付いていて、文字も少ないから、低学年でも簡単に読める

 

1990年に小学館から出版された老舗学習マンガだから実績もある

このドラえもん学習シリーズの漫画本

1990年に出版されてからというもの、もう25年も続いているようです。

すごいですよね。

今では60冊以上もあるシリーズに成長しているようです。

男女とも関係なく指示される、ドラえもんの人気に改めて驚かされますよね。

しかも監修は、日能研浜学園東京学芸大学などの経験豊富な先生たちで、子どもたちが、わかりやすく楽しく取り組めるよう工夫されています。

実績に裏付けられた内容になっているようです。

 

新1年生にはドラえもんの体育おもしろ攻略がおすすめ 

ドラえもんの体育おもしろ攻略 水泳がみるみる上達する (ドラえもんの学習シリーズ)

ドラえもんの体育おもしろ攻略 水泳がみるみる上達する (ドラえもんの学習シリーズ)

 

いちこが新一年生に、是非おススメしたいのは、体育シリーズです。

スポーツが得意でない子どもというのは、運動をする機会が少なく、神経が十分に発達していないために、動きが鈍くなってしまうそうです。

子どもによって発達に差があるものの、一般的には10才ぐらいまでに運動神経の80~90%が完成すると言われています。

スキャモンの発達曲線によると、大人になってから運動しても、残念なことに運動神経はあまり伸びないそうです。

トップアスリート達が、幼少期の頃になんらかのスポーツ経験を持っているのも納得ですよね。

このことからもわかるように、低学年の頃は、運動神経の発達がいちじるしい時です。

体育の授業にも役立つし、男の子は特に、学校生活においてスポーツが得意なことはストレス解消や、子どもの自信力アップにも絶対つながりますよ。

 

また、子どもだけでなく、親御さんが読んでおけば、子供に教えるときの役にも立ちますよね。

わが家は事前にパパが読んで、休日公園に行ったときに息子に指導するといったスタイルをとっています。

実はパパもドラえもんマンガに夢中だったりします。

また、水泳シリーズは、泳ぎ方だけでなく、水から命を守るための心得やプールサイドでのルールなども、わかりやすく解説してありますよ。

習い事で人気の水泳ですが、夏の水遊びで危ない目にあわないためにも、水の怖さを理解しておくのは大切なことです。

親からの声掛けに耳を傾けなくなったら、ドラえもんの漫画に頼ってみるのもいいですよね。

他にもこんなシリーズがあるので興味があるようなら見てみて下さいね。

◆体育おもしろ攻略シリーズ

  • はやく走れジャンプできる
  • 水泳が楽しくできる
  • てつぼう・とびばこができる 
  • マット、ボール、なわとび
  • 水泳がみるみる上達する

 

広告を非表示にする